大っ嫌いなアメリカに出張

4月22日から28日の間、大っ嫌いなアメリカのニューヨークとシカゴに出張していた。
出国は月曜日で珍しく平日だったのでまだ良いけれど帰国はゴールデンウィークを2日も食いつぶす日程、いつもながら嫌になる。しかもNYの地下鉄って結構不便。FJKからAirport Linerでジャマイカ駅まで移動。ここで切符(Metro Card)の入れ方を間違えるのはいつものこと。この後はNY地下鉄で目的地へ移動なのだけど乗り換え駅を間違えると行きたい方向のホームに一旦改札を通らないと移動すらできないってのは不便すぎ(2時間乗り放題の切符だったので本当は大丈夫だったんだけど)。
ちょっとだけよかったのは22日出国で22日入国できるので同行者とニューヨーク市街をお上りさん気分でそぞろ歩きできたことかな。仕事ではNYに何度か来ているけれど観光は約2年ぶり。


[ホテル近くにあったCentral Park]


[ブロードウェイを南下]


[Times Squareに到着]


[ニューヨーク地下鉄:ぼろい、夏場は暑い]


[ブルックリンのピザ屋さん:どでかい]


シカゴに移動。いつも思うのだけどアメリカ国内便への搭乗ってある意味国際線より面倒。
翌日はシカゴのホテルからミシガン〜シカゴの往復。

[ミシガンのローカル線]

地元の人に教えてもらったビューポイントに移動。
確かに良いところなのだけど湖面を渡ってくる北風が冷たくって。

[ミシガン湖景勝地らしい]


[ミシガン湖:兎に角でかい。海みたい]

翌日は午前中で仕事終了。ホテルの近場のショッピングセンタでラーメンを頂いた(日本国内でも有名らしいラーメン店だそうだが左程うまくなかったな)
その後、ホテルのシャトルバス(空港には行ってくれない)で最寄り駅まで移動。このバスで同席した米国人と運転手から高層ビルとモニュメントは見に行けっ!ということだったので留意しとくことに。
ちなみに運転手曰く、「シカゴの高層ビルは世界一だぜぇっ!」に対して同席の米国人から「ちゃうちゃう、ドバイのビルだよ」、わたしも「そう、そう」と。これを聞いた運転手から「ドバイってどこだ?」と。流石米国人、自分のことしか見ようとしてないね。

[無電化でヂーゼル機関車が牽引。2階建てだった]
この車両でシカゴまで約40分。結構快適。

シカゴに到着後はミシガン湖に行くため、CTAを使用。この車両が兎に角ちっちぇー。15mくらいしかないし、碁盤目に整備された道路上を高架線で運用しているもんだから十字に交差したり直角に曲がるんで乗り心地最悪。

[CTA:シカゴ市内と近郊を結ぶちっちぇー車両]

ミシガン湖まで移動した後で喉を潤すための麦ジュースを探していると「絶対見ろ」と言われたモニュメントを発見。

[モニュメント]
結構面白かった。つなぎ目の無い優美な形状でもあったし。

面白かったのはいいけれど喉は乾きっぱなしなので右往左往しながら旧市街地っぽいところでオープンカフェ調のレストランを発見。ここでやっと一息つけました。

[有名らしい時計塔]
アメリカらしく無料WiFiを活用して現在位置と道順その他を把握しいざ出発。

目的の高層ビルに到着。高速エレベータ乗り場まで行くと入場料売り場を発見。バスで同席したやつは無料と行ってたが$12程度。まぁ横浜のランドマークタワーとかに比べれば格安なのでいいっか。

[高層ビルの出っ張り]


[高層ビルからの眺望]